待ち時間に気を使うママさんに共感します!

子供連れにとって一番気を使うのが待ち時間ですよね。
病院や、公的な場所での待ち時間は親子で苦痛を感じます。

待つということがわかっている場合は、家を出る前に子供に言い聞かせておきます。
静かに待つこと、走りまわったら危ないことなど噛み砕いて説明しておけば子供なりに納得してくれることもあります。

それでも待ち時間が長ければじっとしていられないのが子供の特徴ですよね。
熱があっても元気に遊んでるといったことも何度かあるくらいです。
元気な時こそ、じっとなんてしていられません。

そんなの時は本を持っていくようにしています。
その日用に新しく購入した本、子供が気に入っている本数冊用意しておきます。

ママさん自身は、お子さんに注意しながらも、他のママさんの妊婦食事ブログなど眺めて、食事の献立を考えるのもよいのではないでしょうか!?

物語が楽しめる年齢だと、本読みで待ち時間を乗り越えることもできます。
ですが、それも難しい年齢の子もいます。

シールブックや仕掛け絵本なども活用して子供が飽きないように工夫することも大切です。
あまりに楽しまそうと本読みするママが熱を入れないように。
小さい声で親子で待ち時間をやり過ごしましょう。

ikugo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です