大型な魚は食べないほうがいいの?

海には多少なりとも水銀が含まれています。

小魚を食べる大型魚(まぐろなど)には小魚に比べて水銀が含まれていると言われています。

妊婦以外の人が食べても全く健康問題には影響はありませんが、妊婦期には避けたい食品だ言われています。

また生の魚介類も妊婦期には避けたい食品の一つです。

生魚にはノロウイルスが含まれていることがまれにあって、妊婦さんがそれを体に取り入れてしまう事で食中毒を起こしてしまうと、強い作用の薬も使えないため、大変な事になり兼ねないので、妊婦期には生の魚介類は避けた方がいいと言われています。

また生肉にも同じ可能性が秘められているため、やはり妊婦期には避けた方がいいと言われている食品です。

生の魚介類も生の肉も加熱する事で逆に妊婦にとっては摂取するべき食品となるので、加熱して食べる事がお勧めです。

また妊婦期におすすめできない食品には添加物を多く含むスナック菓子も該当するので、避けたい食品です。

ikugo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です